きっと、晴れ!

何ものにも囚われる事なく、
自由な心で生きていきたい。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# バレンタインデー、2009.
JUGEMテーマ:恋愛/結婚

チョコレートの日だね〜。

迷って、迷って、選びましたよー。
もちろん、てんこが食べたい!チョコです。




ああ、懐かしのピングーちゃん。

が、問題発生・・

なんか食べるの可哀想で・・
困った・・

次からは、
せいぜい卵までにしようっと。

もう一つのは、
カクテル入りですよ〜。


特設売り場には、
ちょっと高級なチョコも置いてあった。
何年か前までは、なかったはず・・
去年はどうだったかなあ・・?覚えてないなあ・・。

そう思って、去年の2月14日前後の記事を見てみると・・
あー、パートに行ってたんだった。(←カンペキ忘れてる・・)
ガナッシュチョコやクッキーを作ってましたね。

思い出した、思い出した・・
パート先のレストランで、売る為に作ってました。
しんちゃんには、それをあげたんだっけ。

なんか、毎日があっという間に過ぎていって・・
しんちゃんが、毎日ご飯を作ってくれて(あ、絵を描いてましたよ!)・・
あの日に帰りたくない・・って感じかなあ〜〜。

あれから色んな事があって、
今年の今日は、笑いながらチョコをつまんでいる。
どうぞ、こんな日が続いていきますように・・









 
| comments(4) | trackbacks(0) | 14:35 | category: 恋愛/結婚 |
# 初めての旅。
JUGEMテーマ:旅行


今日から、いくつかの過去記事を載せることにしました。
”マタタビ”というところで、書いたものですが、それが終了となるのです。
てんこにとっては想い出の記事なので、残したいと思いました。
(一部、現在の心境を書き加えました。)


もう、30年も前の旅、友人との短大卒業旅行でした。
日本最北の島、利尻、礼文へと渡り、
ユースホステルの名物、12時間登山に参加しました。

私は、靴擦れで、右足親指の爪を剥がし、ヒョウソウに・・ 
それで、予定していた利尻の早朝登山はキャンセル。
友人は登山へ出発し、私はバスに乗り、一人でクシュ湖へと。 

そこでキャンプしていた、現在の夫と出会いました。 
簡単に電話番号など教えない私が、
普通に教えてしまったほど、安心感があったのかなあ。
旅のなせる技だったのか、今思うと、やっぱり不思議な縁を感じますね。

いろいろあって、足かけ7年付き合い、やっと周りに認められた結婚でした。
子供たちも成人し、今は二人で、気が向けばドライブに出かけています。
その旅で辛いこともあったけど、
本当の自分を見つめた最初、だったと思います。
今となっては懐かしく、忘れられない旅です。

(2007.7.9.記)
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:29 | category: 恋愛/結婚 |
# 銀婚式なんだ。
JUGEMテーマ:日記・一般


今日は結婚25周年です。るんるん(わ〜い・パチパチ!)
出会ってから、32年になりました。(お〜、早っ)
銀婚式なんですねえ。(ちょっと、しみじみ・・)

去年のブログを読み返すと、苺のケーキケーキを食べてましたねー。
今日はお互いくたびれモードでして、おつまみ程度でしたよ。
ケンカもしてなくて、寝込んでもなく、平和な一日でした。
それで、いいかなぁ〜と。OK

それでも何かキリをつけたい私。
鏡を覗いたら、”う〜っ、この頭はマズイ!”びっくり
せめて、あの美しい(冗談です^^;)私に戻らなくては・・
いくら我慢強い夫でも、見捨てるかも・・ひやひや

昨日実家から戻って電車、さすがにエネルギーが消耗中。
それが私を疲れ切ったオバサンにしているんだなあ。
でもここで頑張らねば! 

と言うわけで、スッキリしてきました。チョキ
またまたショートっぽくなりましたけど、
風になびく、ゆらゆらロングを目指してるのです!
(一体何度目かね?)
年齢を重ねた分、キレイにしなくっちゃ。

あと25年で、金婚式らしいですね。
さてさて、どうなっていることやら・・・おや?




| comments(3) | trackbacks(0) | 22:44 | category: 恋愛/結婚 |
# 恋。。
JUGEMテーマ:恋愛/結婚


今でも覚えている言葉がありますよ。
「更年期くらいの女の人は
”色”揺れるハートに走る人がいる。。」なんて。

私はまだ20代前半で、精神病院病院に勤めていましたねえ。
個人病院ながら、ベッド数は200床を越え、市立病院に次いでいました。
私は経理担当として、お金窓口や支払いはもちろん、
入院患者さんの年金なども管理してました。

どういうつもりで言ったのかは分かりませんけど、
”色”という表現、若かった私に
マイナスのイメージを埋め込んだのは確かですね。下向き

実際に自分がその年代になって思うのは、
色・恋・・言い方はいろいろあるにせよ、
それは純粋で、恥じるものではないってことかなあ。YES!

生真面目な人は、そんな自分を責めてしまうんですね。
責めて、責めて、どうにもならなくなる。撃沈

それが、自身に向かうか、他者に向かうか・・
精神まで病むか、他人を傷つけるのか・・
はたまた、その両方か・・

深刻な状況になるか、ならないのかは、
心の持ちようだと思うけど、
常識とか分別をわきまえて、というのが難しいよね。
特に、家庭家があったりするとね。

いつ、どんなところで、誰に会うとも限らない。
もし、今の私なら・・と考えると、
夫や家族に対する愛情とは別物かなあ・・
なんて、甘い、甘い・・NG
それは、恋とは言わないかも・・

自分の心マル秘さえどうすることも出来ない、
それが恋なんじゃないのかなあ。

幸わせをかみしめるだけが恋じゃないし、
辛く悲しい恋もあるけど、
恋は色んな事を教えてくれるはず。

恋をすると、自分のことも良〜く分かりますね。星











| comments(0) | trackbacks(0) | 13:21 | category: 恋愛/結婚 |
# 祝!24年・・・
あと5分が過ぎると、結婚25年目に入ります。 

子供達も家を離れ、夫と2人でお祝いしました。
笑ってしまうけど、ケーキ(何故かイチゴショートが定番)は必需品。
お酒にも合うのかなあ?  夫は子供みたいに、ニコニコでした。

この人だったから、今日まで生きてこられたのかも知れません。

お金は大事。 でも、もっと大事なものがある。 
悲しいけれど、両親を見ていて確信してしまったのです。
そうです、愛、愛です。 簡単に言われてしまうけど、愛には強さが必要です。
苦しいときこそ、それが身にしみるのです。

「君の将来に君の親は責任を取れない。。。」・・・何という言葉でしょうか。
その時、私の思考は一時停止状態。
初めて、自分は親とは違う存在だ、と自覚した瞬間でした。

親の心を理解しながらも、私の心はそれに押しつぶされていたのです。
延々と、何年間も。。。 やがて。。。
鬱の陰に隠れていたもの、そのことに気がつき、混乱し、絶望した私。
そんな私を、「遅すぎた反抗期だね。」と冗談ぽく、でも、暖かく見守ってくれた夫。
そして、二人の子供たち。 

正直に話し合い、時には怒り、大声で泣き、お腹を抱えて笑う。
母であると同時に子供であり、子供がときには保護者に見える。
そんな時は素直に甘えていいんだと、今の家族が教えてくれた。

お金持ちではないけれど、こんな家族に囲まれて、わたしの心は、感謝の気持ちでいっぱいになる。

私の選んだ、いいえ、きっと誰かが選んでくれたんだね。
優しい夫に、そして子供たちにありがとう!

| comments(0) | trackbacks(0) | 01:04 | category: 恋愛/結婚 |
Categories
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
出来ることから・・
リボン運動
thanks!
ブログパーツ
Others
Search this site
Sponsored Links