きっと、晴れ!

何ものにも囚われる事なく、
自由な心で生きていきたい。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 良いお年を!
JUGEMテーマ:家庭

 

今年も、残すところ
あと1日となりましたね。

皆さま、如何お過ごしでしたか?

てんこは、
暮れの買い物と、
大掃除の1日だったよ。

昔?のように、一人でも
思い立った事から片づけていく・・
って事が、出来ないでいるの。
(あー、昔は・・なんてちょい悲し)

でもね、
モトとタクが頑張ってくれて、
ひょいひょいと
大掃除が終っちゃったよん。

家中が明るくなった気がして、
気分も上々〜〜。

これで、
新しい年を迎えられます!



あ、それから、
コメント欄、解決しました!

ご心配下さって、ありがとうございます!

「記事を書く」の、
”その他の設定”の問題だったんです。^^;

あ〜〜〜、すっきりしたっ。


| comments(10) | - | 00:57 | category: 家族 |
# すっかり、冬です。
JUGEMテーマ:日記・一般



ちょっと気になっていたので、
月曜日には、じいちゃんの所へ行ってきた。
もう雪道なので、さすがに実家に一泊。



I市は、道内でも寒いし、豪雪地帯なんだよ。
家そのものが冷え、いや、凍っていたよ!
息が白い〜〜。



リハビリに行く時に良いかな、と、
素敵な赤色のフリースを買った。
これには、とても喜んでくれた。

父は本当に元気になっていた。
まだ、一人では起きあがれないけどね。

ちょっと前から、
今度は、整形の病棟に移り(忙しい・・)、
今はリハビリを頑張っている。



私たちが年内にしておかなくてはならない事。
・・施設への申し込み。
(退院は分からないけど、まずは申し込みが先!)
父の気持をもう一度確かめ、申し込みを済ませた。

もう一つは、雪の始末。
ご近所に何かしらのお礼をして、頼むことも考えたけど、
兄たちとも相談し、シルバーセンターに頼むことにした。

こういう事は請け負ってくれるのかな?
と心配していたけれど、
問い合わせてみると、可能だという返事。

父は病院での年越しになりそう。
父には悪いけど・・・
兄もてんこも、ゆっくりとお正月を迎えられそう。

少しだけ、気が重いてんこだったけど、
これで、安心、安心。
それにしても、疲れましたぞ・・。







 

| - | - | 00:21 | category: 家族 |
# 生きる形。
JUGEMテーマ:生きる


最近は、父のことばかりで・・。

先日お医者とお話ししてきました。

父がボーっとしていたり・・
食事を摂らなかったり・・
不機嫌に見えたりしていたのは・・

”尿毒症”を起こしていたからでした。
びっくりです!

原因が分かって、
安心したような、しないような・・

でも、入院しているから、
安心かな。

この日は、お薬が効いてきたらしく、
3時間くらい病室にいて、
ポツポツと話せました。

父は、ますます泣き虫で・・
「帰るね。」って言うと、泣いちゃう。

こんな弱った父を見ていると・・
伊達に・・なんて、一瞬頭を過ぎるけど・・
でもね・・それはないの。

(突然ですが)「追憶」っていう映画ありますよね。
てんこのベスト3に入る映画です。

ケイテイとハベルのような・・、
好きなのにどうしようもない、あの切なさ・・
でも、人間は一人一人だから・・みたいな想い・・

勿論、じいちゃんとてんこは
そういうんじゃないけど・・
でも、どうにもならない事って、確かにあって、
それを越えて生きていく事も有り、なんじゃないかな。

今は、そういう風に思えるてんこです。





 
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:34 | category: 家族 |
# 父の状況。
JUGEMテーマ:生きる

えっと、明日も、
じいちゃんの病院へ行ってきます。
病状説明を聞くためです。

一昨日も、一泊してきたところです。
その日の朝に病院から電話があり、
例の○○さんが来たのが分かりました。

この人を父に会わせたくなかったので、
誰も面会できない手続きをしていたのに・・。

この人、嘘をついてまで
(息子さんの許可は貰った、だって!)
病室に入ったんです。(病院の対応に疑問?!)

で、夕方また病院から電話があり・・
驚いた事に、病室に現金を持ってきたんです。
父も看護師さんも心配で仕方がないと。

だから、しんちゃん、車を飛ばしてくれました。

実は、先週から父は循環器病棟に移りました。
腎臓が殆ど機能していなくて、結果心臓にも負担が。
顔を見ると、パンパンに浮腫んで、
異様にツルツル感で、目は殆ど開かずにいたの。

こんな病人の所に
大金を置いていくなんて、
非常識にも程がある!!

翌日、銀行でそれなりの手続きを終え、
やっとこの件は収まったけど・・
何ともスッキリしないのでした。

でも、この日の父は元気で、
顔の浮腫みも取れていて、安心したよ。

カステラもちょこっとだけど、
「旨いな。」と言って、食べてくれた。
(間食禁止だった!

「人間は、なかなか死ねないモンだなぁ・・。」
「大丈夫!死ぬ時は、ちゃんと死ねるから。」
・・こんな会話をして、二人で笑った。












 
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:45 | category: 家族 |
# もねちゃんがやって来た!
JUGEMテーマ:日記・一般

ん?もねちゃん?
そう思ったでしょう〜〜?
 
娘がちょっとの間、
我が家で過ごすことになったの。
で、当然もねちゃんも一緒なんだよ〜。

もう、家中で
「可愛いねぇ〜〜!」のあ・ら・し・・・

目にするもの、
全部初めてで・・

いつまでも、
お目々が、
キラリ〜ン・・
やっと、おねむ・・

さすが!
元は、平常心。
怯える、
宗あにき・・


少しずつ、
慣れようね・・。





| comments(8) | trackbacks(0) | 20:35 | category: 家族 |
# もうひと踏ん張りですっ。
JUGEMテーマ:日記・一般


昨日は、父の入所申請する施設を見学してきた。


ケースワーカーのN氏が勧めてくれた施設。
まだ出来て2年目なので、清潔な施設だよ。
職員の方々も、すれ違う度に挨拶してくれ、
とても感じが良かった。

病院でN氏にも会い、見学してきたことを告げ、
主治医の手紙など、
申請の為の色々な手続きをお願いしてきた。


父にも会った。
デジカメで施設の部屋などを写したので、
(職員の方に、特別許可を貰ったの。)
コンビニでプリントアウトし、父に見せた。

「ここに入れるように、
病院と相談しながら、話を進めているから。」
と、スケッチブックに書いた。
父は素直に頷いてくれ、安心した。

退院後の事が一段落し、やっと、ひと息ついた。

 空が、
 キレイだったよ。

あー、昨日もまた300Km。
しんちゃん、ご苦労様!




 
| comments(2) | trackbacks(0) | 19:57 | category: 家族 |
# 今週は、駆け足。
JUGEMテーマ:日記・一般
 

日曜には温泉に一泊して、
月曜から水曜までは岩見沢で過ごした。

温泉から、岩見沢までのドライブ。
お天気のように、気持ちも晴れ晴れ・・
といきたいところなんだけど・・。

例の金銭トラブル・・
相手からは、何のリアクションもなく、
てんこたちの気持は、全くスッキリしていない。

父はと言うと・・
今回の入院で、すっかり体力が衰えた感じがする。

ちょっとずつ、確実に・・
普通のおじいちゃんになっていくみたいだ。
リハビリが始まって、一日中寝ては居ないけど、
手や足の筋肉はすっかり落ち、とても細くなった。

何だか、母を思い出して、ちょっと辛い。

何を話していても、帰る時には、
「あとは、○○(←貸した人)の金だな。」と、しか言わない。
父の頭の中は、その事でいっぱいで、
その怒りや気力だけで保っているようにも思える。

絶対に、取り返してあげるからぁ〜〜!


岩見沢の途中に母の古里Y町があり、
そこの山では子供の頃に良く遊んだ。

絵本のような世界。

かなり広くて、
秋まで、
色んな花や
ハーブが咲くよ。

今はすっかり素敵な場所に変っていて、
一度行ってみたかった、”ゆにガーデン”。
           ↓
http://www.yuni-garden.co.jp/


ここも、
いつもの通り道。

だけど、
時間にも心にも、
入る余裕がなかった。







真っ赤なツタが
キレイだった。

敷地内では、パークゴルフを楽しんでいたよ。

勿論、温泉もあるよ。
一年くらい前から、予約が一杯らしい。

今はまだ、みんながゆっくりできないけど、
子供達も、みんなで泊りに来たいなぁ・・。


昨日は、肺の定期検診で札幌へ。
CTは異常なし!
血液検査の結果は、来週電話で。

モトと劇場で映画”私の中のあなた”も観られたし、
ほんとうに、てんこ盛りの一週間だったよ。













| comments(0) | trackbacks(0) | 21:00 | category: 家族 |
# お土産です。♪
JUGEMテーマ:日記・一般


もみじが、黄金色でした。

今週は、忙しくも、楽しい一週間でした。
(まだ、終っていませんが・・)

兄夫婦が来たのは、
勿論、父のお見舞いです!

でも、せっかく栃木から来るのだから・・
伊達には温泉もあるのだから・・
一泊ですが、温泉に行きましたよー。
          ↓
http://www.meisuitei.com/


”名水亭”の前。

岩盤浴も体験!

車の中では、お姉さま、
「わぁぁ、きれい!すごぉ〜い〜!」の連発。




兄までも、「北海道はすごいねぇ〜」だって?
(あのう・・あなた、北海道生まれなんですが・・)

この色合い、
すてき!


まっすぐな道を何処まで行っても、
紅葉のトンネルが続いている・・
というところが、スゴイらしいんです。

てんこには、いつもの風景なのですが、
姉たちには、すごく新鮮に映ったようです。

よーく考えてみると、兄たちは、
盆(夏)と正月(冬)にしか、来ていませんねぇ。
紅葉の季節は、初めてだったんだね。

ちょうど、
晴れたよ。













                                   
                                               
                                支笏湖で捕れる
ヒメマスの
塩焼き定食。


ヒメマスの
さしみ定食。

食感はね、
口の中で、
サラリと溶けるよー。




千歳空港まで迎えに行き、
温泉の途中にある支笏湖に寄り道。
湖畔まで入ったのは、3,4年振り〜〜。


犬の散歩もO.K.

  
千歳川に続いてます。






木の階段だよ。
滑らないよーにね!

水が
蕩々と
流れてます。

















| comments(6) | trackbacks(0) | 17:34 | category: 家族 |
# 神様のこと。
JUGEMテーマ:日記・一般


朝、父から電話があった。
台所で滑って転び、腰を打って動けないと。

「どうしたらいいべなぁ?」・・今にも泣きそうな、父の声がした。

どうしたらいいか・・?てんこが行くしかないよね。
だって、家の合鍵は、てんこしか持っていないんだもの。
(叔父からは、鍵を返された。)

たとえ救急車や近所に電話しても、鍵を壊さないと家には入れない。

自宅で教室だったけれど、生徒さんには事情を話し、
(ウチの事情ですいません!)
しんちゃんも一緒に行ってくれた。

父は横になっていた。
カーテンも閉め切った暗い部屋で、
電話してから3時間ちょっと・・さぞかし心細かったに違いない。

救急車を待つ間、父は泣いていた。
赤ん坊のような人だと思った。

病院でレントゲンを撮ってみると、骨には異常が無く、捻挫だった。
また、入院か?と思っていたので、ホッとした。(それも、また、微妙・・)

帰るには・・ちょっと勇気が要ったけど、大丈夫そうなので、帰ることに。
さし当たって必要な買い物をし、3人でお弁当を食べ、帰ってきた。

頭では分っていても、このような電話を受けると、
反射的に、きつい言葉を吐く自分がいる。
父を傷つけると分っていながら、それを抑えられない。
矛盾だけど、勿論、行ってあげたい自分もいる。

私に頼る父を前にした時、自分がとても酷い人間に思えてくる。

色んな事が起る度・・神様は、私に罰を与えている・・と思ってきた。
二十歳の頃から、ずっとずっと親不孝をしてきた私への罰。
罰でなかったなら、これは試練、乗り越えられる試練だと。

でも、今日思った。
これは罰じゃなく、チャンスを与えてくれているのかもしれないと。
もし父が死んでも、絶対に泣かない、泣けないだろうと思っていた。
それは仕方のない事だけど・・とても悲しい事。

母を介護するうちに、母も自分も許せるようになった。
今また、父に対しても、それと同じ事なのかも知れない。
どうしようもなく離れていた時間・・
それを埋めるための時間・・父を、自分自身を許す為の時間。

神様は罰を与えない。
心から、そう思えた日。


































| comments(8) | trackbacks(0) | 01:23 | category: 家族 |
# 遠くの家族。
JUGEMテーマ:家庭
 

皆さま、お久しぶりです。


落着くにゃ〜・・

1日が、あっという間に過ぎてます。
思う事と、出来る事のアンバランスかな


お盆に帰って来なかった息子が気になってました。
(バイトをしていたんですけどね・・)

先日、「荷物を送ったよ」メールに、なしのつぶて。
妙にイラッときちゃいまして・・ひと言メールを送信。
いつもなら、大目に見るのに・・。


ま、寝よっか・・


で、すぐに息子から笋あって、色々と話して・・
「あ、お客さん来たから。」と笋論擇譴燭錙

大したことは話さないけど、
声を聞くだけで、安心なんだよね。(東京・・・やっぱ、遠いわー。)




そろそろ終りそうなので、少し摘みました。

きれいな青だった紫陽花は、こーんな色。
ん〜、しぶいかもぉ〜



どうするか決めてないけど・・ドライにしときまーす。
右がタイムで、ミントっぽい香りが好き。
もう、花は終っちゃいましたね。



この前のは、イイ感じでドライです。
これは、ポプリにしますよ〜。

ちょっとしたことで、気持が変るよね。
特に、家族の事となるとね。
今更ですが・・
家族って、すごい力だなぁ・・って思うよ。









| comments(6) | trackbacks(0) | 22:21 | category: 家族 |
Categories
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
出来ることから・・
リボン運動
thanks!
ブログパーツ
Others
Search this site
Sponsored Links