きっと、晴れ!

何ものにも囚われる事なく、
自由な心で生きていきたい。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 何だか、じいちゃんブログになっていますが・・^^;
JUGEMテーマ:生きる

タイトルのように、
またまたじいちゃん記事です。

結論から言いますと、今入院中です。
日曜日の朝に施設から電話があったの。 
下血したとのこと。

てんこも急いで救急外来へ行ったよ。
見た目は元気そうだったけど、
待ってる間にも大量出血し、即入院。

昨日までは輸血していた。
内視鏡検査の結果は、またも腸憩室からの出血。
見た目は良性と思えたポリープは、早期のガンだった。
これは完全切除して、問題なし。

不幸中の幸い?だよね。

で、病院通いの毎日です。
I市からこの町に来ていて、本当に良かった!
と、心底思う今日この頃。

それでもやっぱしお疲れです。

じいちゃんにしても・・てんこにしても・・
生きるって、こういうことなんだなぁ・・
なんて事が、訳もなく頭を過ぎっていくのです。






| comments(2) | - | 23:00 | category: 私の家族。 |
# じいちゃんがやって来た。
JUGEMテーマ:日記・一般

じいちゃんがてんこの町にやって来た。
日曜日にしんちゃんとI市に行き、一泊。
月曜日に、じいちゃんも一緒に帰って来たの。

施設の車がI市まで迎えに来てくれ、
ケアマネさんも一緒。
帰りはてんこも施設の車に同乗し、
道中、とても安心だったよ。

じいちゃんがI市を離れる事、
最初簡単に考えていたけど、
いざその段になると、結構大変だった。

隣近所への挨拶や、施設に持っていく物の整理。
お世話になったケースワーカーさんや
受診していた病院への挨拶もね。
それに、水道・電気の連絡など・・。

「今回は感慨深いなぁ・・」
しんちゃんが言ったけど、その通りかも。

今まで入っていた所と同じ特別養護老人ホーム。
ショートで繋げて、長期入所を待ってるの。
要介護4なので、結構早めに入所できるかなぁ?

昨日は、添書を持って循環器を受診。
耳アカが奥に入って聞こえない、というので、
急遽、耳鼻科も受診。
耳アカではなく、水が溜まっていて、麻酔を掛けて切開した。
(何でも年のせいにするのは危険です!)

朝9時から午後2時までかかり、てんこお疲れ〜〜。
でもね、施設で病院までの送迎をしてくれるの。
それだけでもすごぉ〜く楽。
この町へ来てくれて、本当に良かった!

来た初日は眠れなかったけど、
昨日は起こされるまでグッスリと眠ったそう。
「淋しい?」って聞いたら、「全然。」って言った。
それでもじいちゃん、はやく慣れると良いな。









 
| comments(2) | - | 22:08 | category: 私の家族。 |
# 法事終りました。
JUGEMテーマ:日記・一般

先週から実家へ行き、
日曜日に母の3回忌を済ませました。

火曜日に戻ってきましたが、
1日1日と疲れがね・・・。

今回は父が施設なので、
兄と段取りしたのが無事に終り、
ホッとしたのでした。

 
我が家のサクランボ、花を付けたよ。


「ずっと居られるなら、何処へでも行くよ。」
父がすんなりと了承してくれたので、
(びっくり!)
「もしかすると、
私の住む町の施設に入所するかも知れない。」
と伝えることが出来ました。

自分一人ではもう暮らせない、と
やっと分かってくれた
(観念したと言うべきか・・)ようでした。

今月末には施設の方が父に面会に行きます。
その日、てんこも同席します。
そこで何の問題もなく、父も受け入れてくれれば、
来月にはてんこの町へ来ることになります。

施設に申請するに当たっての
色々な書類や病状情報の依頼・・
何カ所かの施設の見学、
ケースワーカーさんとの何回もの打ち合わせ・・

月に一度とはいえ、父の通院介助も含めて、
正直、自分でも良くやってきたと思います。

今のてんこは、ちょっとだけ気が抜けているかも。
あと、もうちょっと・・だって。
でも最後まで気を引き締めていかないとね。









| comments(2) | - | 22:43 | category: 私の家族。 |
# またまた、じいちゃんが・・。
JUGEMテーマ:日記・一般

先日、父が居る施設から電話が来た。

「一体、何だろう?」と思っていると、
父が・・
「退所したい」ということだった。

母の3回忌の段取りのため。
自治会長をやって貰いたいと言われた!?

きっと、それらは
出たいが為の口実なんだろう。

2月に入所し、約2ヶ月。
しんちゃんは、「よく我慢したと思う。」って。
てんこも少しだけ思う。
ただ、父の行き先は厳しい。

先月、介護認定の更新があり、やはり、要介護4。
痴呆はないけど、車椅子でオムツの生活。

変な言い方だけど、痴呆がないので、
父を受け入れてくれる施設はなかなか無いの。

今思っているのは・・
やはり、父をこの町に連れてくることかな・・。

今は月に一度は通院介助の為に行き、
また、何かあれば飛んでいく。
たとえ施設に入ったとしても、
このような動きに、もう疲れてしまった。

具体的には決めていないけど・・
取りあえず、来週兄が来る事になった。
てんことしんちゃんだけでは、
この度は、どうにもならなくなったから。

また、振り出しに戻った感があるなぁ・・。










| comments(4) | - | 23:25 | category: 私の家族。 |
# 決まりました。
JUGEMテーマ:日記・一般
 

予定通り、月曜日にはI市に行ってきた。

大丈夫だろう・・と思っていたものの、
もしもだめだったら・・と心配だった。


でね、結果はO.K.でしたよ〜。

でも、不安が一つだけ。
父の定期の通院には、
原則として、家族が連れて行くってこと。

どちらにしても、月に一回は
実家の見回りを兼ねて、I市には行くつもり。


ただ、夫の都合も悪く、
てんこの調子も悪い時・・どうしたものかと・・


ちょっと迷ったけど、担当の方に
てんこの病気のことを告げた。
こんな時、本当だったら
叔父に頼むのが普通なんだろうけど、
それは避けたい、と相談した。

すると、その方も同じだったの。
「他人からは、なかなか理解されないよね。
分りますよ。」って。
てんこ思わず・・

これで、不安材料が無くなったの。


決まる時って、あらら・・っていう間。
前回も書いたけど、
やっぱり、縁なんだろうね。

え〜、父は、すんごく元気です!
(ホント、ビックリだよ)







| comments(4) | - | 00:10 | category: 私の家族。 |
# 恐るべしっ、父の回復力。
JUGEMテーマ:日記・一般


記事を書くの、やっと追いつきました。
(でも、古いですなぁ・・)



先週の水曜日には、父の所へ行ってきたよ。

洗濯物が溜まっているよねぇ〜・・
とか・・
もう雪の季節だし、雪の始末はどうしよう・・?
とか・・ね。
(この相談もあったの・・で、解決したよ)



病室へ入ると、父はお昼を食べていて、
「おっ!」っと、びっくりしていた。

てんこもしんちゃんも、
それ以上にびっくりだったよ。

父は介助無しで、ご飯を食べていたし、
すぐにてんこたちに反応したからね。

ちょっと前に、
残りのドライで
ポプリを作った。

Xmas
バージョン


お薬とは、スゴイものですね〜。
体力はまだまだだけど、
気力はそれなりに戻っていた。

でももう、
「家に帰る」とは言わなくなり、
「施設」へと、心の準備をしているようだった。
てんこ、やっとやっと・・ホッとしてます。

じいちゃんも、そして、てんこも、
お互い、こんなに素直に話したり、笑ったり・・

こんな日が来るなんて、
以前は想像もつかなかったのに・・
人生って、なるようになるのかな・・




| comments(2) | trackbacks(0) | 01:21 | category: 私の家族。 |
# ディズニーシーへ。^^*
JUGEMテーマ:家庭


皆さま、ご無沙汰です!

ご訪問もままならずに・・
大変失礼してます・・
その後、お変わりありませんか?

舞浜駅。

ここから、
ディズニー
リゾートライン
で、
シーへGO!
(片道¥250)

てんこは、先週東京へ行ってきました。
夢の国〜〜。

カメラの腕が悪く、
キレイなのを
お伝え
できません・・






















色に
変化が・・
                                  
                                                               ディズニーシー
にも行ったし、
栃木の
兄の所にも
一泊して来たよ。

4泊5日で、
強行
スケジュール
だけど、
モトとの
ふたり旅を
満喫してきました。

それにしても、
携帯って、スゴイですね!

交通のアクセスが
あっという間に分かっちゃうんですねー。        
(てんこは、モトに付いて行っただけで〜す。)
クリスマス一色!

















当然、海上パレードです!

ミッキー登場〜
フィナーレは、
花火〜。

もう一度、
見たい・・。
今回の目的は・・
タクに会いたかったんだよ。
彼が東京に行ってから、
帰ってきたのは・・おばあちゃんのお葬式の時。

やっぱし、息子の顔、見たいっしょ?
(注:息子はそうとは限らない・・)

いい
感じ。

ボケて
ます・・

こんな
色合いが
全体を
包んで・・



”センター・オブ・
ジ・アース”
(是非、もう一度!)

”海底2万マイル”
(閉所恐怖症の
てんこも、O.K.)




”マジックランプシアター”
(”魔法のめがね”をかけて、
大人でも充分楽しい!)

何十年ぶりかの
メリーゴーランドで
童心に返り・・

ショップでは、
目移りし・・










可愛いでしょ?

乗って
みたいでしょ?
ホント、
別世界だったぁ〜。

次は、
1日掛けて
回りたいですよー。

この日の昼間は、
息子と食事をし、
買い物をし、色々話しました。

心配事が一応解決?したので、
夜のディズニーシーを、
心から楽しみましたよ。




 

| comments(0) | trackbacks(0) | 15:19 | category: 私の家族。 |
# 父への想い。
JUGEMテーマ:家庭

今夜は、長〜〜いですっ。

夕方、
担当の看護師さんが電話を下さった。
父の様子や、今後について。

父は私たちが会いに行っても、
その日によっては、
話さなかったり、元気がなかったり・・するの。

この前も、昼食をほとんど食べず、
とても、疲れているように見えたよ。
(チーズケーキを少し食べたの)

きっと、今は、
○○さんのことで頭がいっぱいで、
一日中考えていると思うの。

今朝は、本家の叔父からも電話があり、
「顔を見に行ってやったのに、
話しかけても、返事もしない。」と、オカンムリ。

「じいちゃんも、その日によって違うから・・。」
とだけ、伝えた。
この電話で、今日一日なんだかなぁ・・。


「Kさん(てんこの旧姓)、退院したら、お家に帰りたい?」
Mさん(看護師さん)が父に聞いてみたそうだ。

すると、父はね、
「こんなんじゃ、施設じゃないと無理だから・・。」
と、答えたんだって。

今回の入院は、
父にとって、かなりショックなはずで・・
さらに、自分の身体の状態を分かっているはずで・・
素直にそう言った父が、ちょっとだけ淋しかったよ。

以前の異常なまでの頑固さが失せてきて、
本当に弱ってしまったんだなと、しみじみ思う。

で、木曜日以降に、電話でもO.K.と言うことで、
病院のケースワーカーさんとお話しすることになった。
当然、じいちゃんにとって一番良い施設の事をね。

何かね、こんな風に話が進んできて、
安心なような、複雑な気持だよ。

一人気ままに暮らすのが一番なんだろうけど、
周りに人間がいて、話す相手がいる・・
父にとって、今はそれが大事だと思ってる。

てんこは思っているよ。
じいちゃん、こんなに弱くなったのは、
ばあちゃんがいなくなった所為だよね。

それを埋めることは出来ないけど、
てんこ、じいちゃんに優しくなるから!

一体、何回目のやっと、かな?
やっと、じいちゃんに優しくなれる気がしているよ。


この2年半、
いろんな気持を、ブログに吐き出してきた。
ブログを始めた頃は、ほんとにお先真っ暗で、
ただ、絶望しかなかった、と思う。

それが、1人2人と・・お友達が出来て、
躓くたびに、コメントやメッセージを頂いて・・、
どんなにか慰められ、力を貰ったことでしょう。

皆さまには、本当に心から感謝しています。

父に対する気持は、2年半前とは違っています。
また怒ったり、泣いたりするかも知れませんが、
それはもう、通常の範囲内だと思います。

ですから、
「てんこは、もうACではない」
と、胸を張って言えますよ。

このブログの当初の目的は、
自分の心を見つめ、どうにかしたい・・というものでした。
その目的は、もう果たせたと思っています。

ブログは、お薬にも引けを取らない程、
てんこを元気にしてくれました。

皆さま、本当にありがとうございました。

一つの区切りがついて、これからは、
どんなブログになっていくのか分からないけど、
もうしばらく、お付き合いして下さいね。

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。


































 
| comments(6) | trackbacks(0) | 00:24 | category: 私の家族。 |
# 地域包括センター。
JUGEMテーマ:日記・一般


何かとご心配をかけて・・
コメント頂いて、元気が出ましたよ。
てんこ、少しだけ、ひと息つけました。

火曜日にも、父の顔を見に行ってきたの。

月曜日にケアマネさんから電話があり、
父にてんこの気持を伝えてくれたとの事。
それから、テレフォンカードを持ってきて欲しいとの事。

 これが、最後かなあ・・


カードの事もあったけど、今回は、
ケアマネさんと相談するのが目的でした。
そうして、「う〜〜ん。」と、3人で唸っていました

それでも、一応の進む方向は決まったんですよ〜。
やはり、”介護ヘルパーさんに入って貰う事”です。
問題は・・
本人がその気になってくれるか、どうか?です。
いくらヘルパーさんが行っても、本人が断ればそれまで・・。

それと、緊急通報装置というのがあるのですが、
所得によって、お金のかかり方も違ってきます。
その辺を、ケアマネさんが調べてくれることになったの。


センターを出て病院へ向かい、父に直接気持を伝えました。
「何も頼んでいないのだから、
○○(叔父)から電話が来ても、何もしなくていいぞ。」
父は確かに言いましたよー。(本当だべね・・

そして、頼みました。
困ったら、まずはケアマネさんへ電話して欲しいと。
叔父には、電話しないで欲しいと。
父は頷いていたけど、本当に分ってくれたのかなあ・・・
不安は残るけど、信じるしかないよね!

ケアマネさんの存在は、とても大きいと痛感しています。

いろんなケースを見て、知ってるだろうから。
何よりも、保健婦さんや看護師さんなので、
病状も分るし、家族や本人の心のケアもしてくれる。(と、思う)

不安が消えたわけじゃないけど、
ケアマネさんの存在で、上手く事が運ぶように思えた。
そう、願っているんです。















| comments(4) | trackbacks(2) | 00:37 | category: 私の家族。 |
# じいちゃんのこれから・・。
JUGEMテーマ:日記・一般


一昨日、娘と一緒に父のお見舞いに行ってきた。

その前日には、叔母(母の姉)が見舞ってくれ、
父はとても元気だと、電話をくれた。

それに主治医の先生からも電話があり、(びっくり!)
もうすぐ退院を考えても良いくらい、と聞き驚いた。

検査前は、大腸ガンも疑っていたけど、
腸のほぼ全体に憩室と言う状態があり、
下血を繰り返すようなら外科的処置もあり得るみたい。

「元気なはず」の父は、元気じゃなかった。
熱が出ていて、顔も浮腫んでいるように見えた。

しかも何秒かおきに、
左足指と左手指が痛み、顔を歪めて唸る父。
「何でかなあ・・?」と、か細い声で呟く父。

病状説明を聞くと、痛みは痛風のせいだった。
その薬も点滴に入っていると言うと、安心していた。

この痛みが取れるまで、あと2週間ほど。
特に何らかの合併症が現れない限り、退院となる。
出来れば循環器での入院を希望してみたものの、
今の病院の体制では、そうもいかない。

一緒に暮らすのは無理って事・・お互いに分かっている。
かといって、これ以上の一人暮らしは・・。
”高齢者用マンション”という言葉が現実味を帯びてきた。
(認知症もなく介護度もついてない父は、施設に入るのは難しい)

危ないくらいに、綺麗好きだった父。
「え?!どこ切るの?」って言う位で、床屋へ行った父。
白髪交じりの無精ひげを見ていたら、父じゃないような気がした。

お盆なのに、JRは空いていて、ゆったり座れた。
(混んでると覚悟して、40分前から並んだことは、
てんこにとっては、もの凄い進歩なんですよ!)

夜の窓を眺めながら、
てんこね、今まで起ったいろんな事を考えていたよ。





































 
| comments(6) | trackbacks(0) | 00:37 | category: 私の家族。 |
Categories
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
出来ることから・・
リボン運動
thanks!
ブログパーツ
Others
Search this site
Sponsored Links