きっと、晴れ!

何ものにも囚われる事なく、
自由な心で生きていきたい。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# お気に入りの、空間。
JUGEMテーマ:読書

最近、父の所へ行く回数が増えた。

しんちゃんと車でドライブ、もあるけど、
2回に一回は、一人なので、
JRにしろ、バスにしろ、札幌で乗り換える。

ちょっと前まで、空いた時間は
ウィンドゥショッピングだった。
これって、限界あるよねー。

で、最近、お気に入りの場所を見つけたの。
札幌駅にある三省堂書店内で、
本を見ながらコーヒーを飲めるトコ。

てんこに、ピッタシ!

この前も、
疲れた頭と体を休めることが出来たよ。
コーヒーとワッフルで・・。
そこでは、週刊誌や、旅行雑誌などを除いて、
好きな本を店内から持ち込んで、読めるの。

ターナーやクリムト、シーレやゴッホ・・
ゆっくりと画集を見て過ごしたり・・
ね、イイ空間でしょ?

そして、買っちゃいました!
本多孝好著
「WILL」

まだ、数ページだけど、
期待通りです!

ハードカバーも
惜しくない・・なんちゃって。

少しずつ、
本を読めるてんこです。


突然ですが・・
いま描いてる途中の自画像だよ。

(注:てんこをご存じの方、
「別人だよ〜〜。」と、思わないように・・。)
まぁ、こんな、
ハッキリしたお顔、
ではありませんが・・。

大目に見てね〜。

まだまだ変ります!

ここ一ヶ月、全ての薬を飲んでない。
それでも、何とか出来ている。

「ねぇ、治ったみたいだよねっ!?」
って、今朝しんちゃんに聞いたら、
「今、はね。」と、返ってきた。

そうだよね。
やっぱり、お薬飲まなきゃだよね。
しんちゃんの為にも、元気にならなくっちゃ!




| comments(8) | trackbacks(0) | 13:58 | category: 読書 |
# 「天使と悪魔」読んでます。
JUGEMテーマ:読書


最近、寝る前の習慣は・・
「天使と悪魔」を読むこと。
「ダ・ヴィンチ・コード」が話題になった頃、これも、購入。

 

まだ3分の1位しか読んでないけど・・。
ドサッと、顔の上に、本が・・(コレは重い・・)
びっくりして、また読む・・。

TVでCMが流れているけど、確かに面白そうだよ
宗教と化学・科学。
これは、相容れないものなのか、どうか
なんて事が出てきて、とっても、興味津々です。

天地を創造された神、対するは、
ビッグバン宇宙論、そして、進化論。
いやぁ、面白いです!

訳の分からない、物質の名前も出てくるけど、
それが気にならない程、読み進んでしまう。
(で、まだ3分の1?)

久し振りに、
読むのが楽しみ〜〜、な本に出会いました。









| comments(4) | trackbacks(0) | 00:06 | category: 読書 |
# やっと・・本を・・読む。^^*
JUGEMテーマ:読書

きょうは、茶色の日だよ〜。♪

 
しいたけ入りハンバーグ(ケチャップソースはケースの中に)・
チーズシソ巻・ほうれんそう・身欠きニシン甘辛煮。


本を読む気力が戻ってきた感じです。
とても喜ばしいことです。

読書は気力・体力が必要と、かねがね思っているので。

さーて、読みかけの本を片づけますかね・・




「蜘蛛の巣のなかへ」は、もうちょっとで読み終わりまーす。

今夜は、「孤宿の人・下」を読もうと思います。

本が読めるって、しあわせですねぇ〜〜。

| comments(4) | trackbacks(0) | 22:22 | category: 読書 |
# 「カラフル」色んな色があって・・

評価:
森 絵都
文藝春秋
¥ 530
(2007-09-04)
Amazonランキング: 13665位
Amazonおすすめ度:
カラフルの意味は?
人生の見方
こういう事。
JUGEMテーマ:読書

娘に勧められて読んでみた。

死んでしまったボクの魂は、
自殺した真の体の中にホームステイすることになる。
ある一定の期間内に、
前世で犯したあやまちの大きさを自覚した瞬間にホームステイは終了。
ボクの魂は、ぶじ輪廻のサイクルに復帰出来る・・というのだが・・



物事を自分の側からしか、見なかったり、聞かなかったり・・
相手の言葉の裏まで想像することって、なかなか難しいよね。

その結果、悲しんだり、恨んだり、嘆いたり・・
最悪、死んでしまったり・・

人の数だけ色んな見方があり、
それが長所だったり欠点だったりする。
それが見えた時、
一呼吸おいて、お互いを受け入れる事が出来たなら、
もっともっと、人は生き易くなるんだろうなあ・・

主人公は中学生だけど、
大人にも十分に当てはまるお話ですね。

 
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:39 | category: 読書 |
# 本の世界へ。
JUGEMテーマ:読書


本を読む時間が心地良い最近の私です。

一応出来る事だけ片づけて、お茶を準備したりして、
あとはソファーにゴロ〜ンと横になる・・
あぁ、腰も気持ちいい〜、やっぱこれですよ。

暑い中、お疲れの旦那様、許してねん。
でも、やっと本読む気持ちが湧いてきたんだもの、
良いことだよね〜〜。きっと!



”孤宿の人”・下に突入。
これは、boo○ offで購入できたの。

"Be!”は、ネットで興味ある号を10冊購入。
気が向いた時に読むつもり。

”ぶらんこ乗り”(いしいしんじ著)は、
以前の入院時に夫が買ってくれた本。
何ページか読み、そのままになっていたもので、
昨日待合いで読もうと、気軽に読み始めた。(前回は2時間待ち!)

ところが、これはスッポリ嵌りました!
あっという間に読み終わりました。
読んだ方も、たくさんいるんじゃないかな?

えっとね、
飛び級するような弟(ぶらんこが上手で、指を鳴らすのが得意)なの。
ある日、ぶらんこから落ちて、自分の声を失ってしまうの。
以来、動物と話せるようになって、色んな話をノートにメモするの。
姿を消した弟が残したノート、その中に書かれていたことは・・

”ぶらんこ乗り”はこの天才の弟だったのね。
空中ぶらんこは、言われてみれば、
正に、あっちの世界とこっちの世界を行ったり来たり。

この弟は、”たいふう”とか”手をにぎろう!”とか・・
いくつかのお話をノートに書いているの。
その一つ一つのお話を読んでも、
私ね、つい立ち止まって、ちょっと振り返ったりしたわ。
そして、とっても静かな気持ちになったの。

本当の”ひとりぽっち”って、どういう事だろう?
”死を受け止める”って、どうする事だろう?

実際に言ったり聞いたりする、だけが言葉じゃない、
聞こえない言葉だって、ちゃんと伝わってくる・・
実際に見えない事、が淋しいんじゃない、
見えなくても、会えなくても大丈夫!

人と人との間にも、”ちょうどいい引力”(文中引用)
ってのがあるんだ、と、この弟は教えてくれたのでした。

と言うことで、かなり個人的感想であります。
私の好きな本、に加えることにしたわよ。










| comments(4) | trackbacks(0) | 17:27 | category: 読書 |
# 水は語る―魂をうつしだす結晶の真実 (講談社プラスアルファ文庫)
評価:
江本 勝
講談社
¥ 714
(2003-07)
Amazonランキング: 77268位
Amazonおすすめ度:
自分の頭でよく考えて、内容を丸呑みしない為の教材
大切な人に贈ってみては?
評価が難しい本
JUGEMテーマ:健康


人間の体の70%は水で構成されているんですね。

最近は色んな水が商品として売られている。
我が家でも浄水器を付けているし、
水への関心=健康への関心、は止まるところを知らない。

体にとって水はとても重要だと、多くの人が感じている証拠だ。

この本では、色んな場所や地域の水に、
様々な言葉をかけ、読ませ? 音楽を聴かせている。
さらに念じた後に氷結させ、その結晶を撮っている。

「ありがとう」「感謝」「ばかやろう」「ヒトラー」・・
バッハ、お経、美空ひばり・・
それぞれの言葉、または音楽によって、
その結晶は明らかに違っていて、不思議な世界を映し出している。

私はこれが科学的か、あるいは本当かというような、
そういう方向から読んでいる訳ではない。

美しい言葉をかけられた水の結晶は、美しい。
汚い言葉をかけられたそれは、汚いのだ。
単純にそれだけだ。

体の大半が水で出来ているのなら、
水がそうなら、人間は、人間の心はどうだろう。
目には見えない心、もの言わない水。

どうせ生きて行くのなら、
隣人にもましてや自分自身にも、
美しい優しい言葉をかけてあげたい、そう思う。

水には不思議なエネルギーがあるって事、
人間は昔から気づいていたんじゃないのかなあ。





| comments(0) | trackbacks(0) | 22:49 | category: 読書 |
# 「出家とその弟子」
JUGEMテーマ:読書


中学生の時に文庫本の共同購入があり、その時に注文した中の一冊です。
我ながら、渋いですねえ。たらーっ

その頃も、きっと読んだのでしょうが、まるきり覚えていませんでした。
一年くらい前に、本棚から抜いて読んでみました。
「心に響くなあ・・」と思いましたね。[:ふぅ〜ん:]
そして今また、しみじみ〜と読んでいます。

私はクリスチャンチャペルですが、最近仏教に惹かれます。

私の属する教会の前任の牧師は、今は某伝道所の牧師として働いています。
今でも年に何度か、伝道所便りを送って下さいます。

その中には、説教は勿論ですが、
神社仏閣巡りをした折りの美しい写真や、かどまつ
それに関する資料や、牧師さんの文章も添えられています。

初めは牧師さんが神社?と思いましたが、そのうちに、
私は日本人なのに、日本の宗教のことはほとんど知らないなあ・・
と思うようになりました。

今この本を読んでいるのは、あくまでも
私の心のためであって、勉強のためではありませんけれど。

だんだんと読んでいくにつれ思います。
もともとの仏教とキリスト教とは、ほとんど同じ事を言っている!と。YES!

そして、キリスト教とはまた違った、
何とも言えない心地よさが伝わってくるのです。パクッ
本当に不思議です。

高校の倫理社会の試験で、上手く記述出来なかった問題がありました。
「善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや」
2,3行しか書けなかった記憶があります。ムニョムニョ
この歳になって、今なら、及第点をとれるかもです。

本を読みながら、目頭が熱くなるなんて何年ぶりだろう・・
何だか、優しくなれるような気がしたよ・・ラブ










| comments(2) | trackbacks(0) | 00:26 | category: 読書 |
# モルヒネ (祥伝社文庫)
評価:
安達 千夏
祥伝社
¥ 570
(2006-07)
Amazonランキング: 84266位
Amazonおすすめ度:
不安心理と愛情
グールドでしょう?
あわなかった…のか?
JUGEMテーマ:読書


「モルヒネ」から連想させたものは、「ガン」。
私のガンは、今のところ問題無し。というか、
ガンと決まったわけでは無い。
だから、こんなにも冷静にしていられる。

最近の私は、ガンそのものにではなく、
ガンとどう向き合っているか、行くか、
に、関心が向いている。
そんな時、目に止った一冊だ。

・・・自分の命を終えるために医師になった真紀。
そんな彼女は、ホスピスで働いている。婚約者のいる彼女の前に、
かつての恋人、ヒデが現れる。かれは、末期癌だった・・・

人間に陽と陰があるのなら、間違いなく
真紀とヒデは陰の部分で繋がっていた。
お互いに分かり合えるのに、一緒には居られない。
その反対側にいる婚約者の方を真紀は選んだ?みたい。

真紀の頭の中には、
常に「死」の存在(母だったり、姉だったり)がある。
真紀自身にとっては、「死」の為の「死」。
ホスピスの患者は、「生」の先にある「死」。
同じ「死」でありながら、全く違う。

人は孤独なんだろうと思う。
単なる感傷にしか過ぎないと言われても、
その孤独を埋めながら、生きている。

こういう考え方は、悪くないと思う。
一見淋しいこの考えを、
一人一人が受け止めて初めて、
お互いを思いやることが出来るんじゃないかな。

だって、私は私で、あなたでは無い、のだから。














| comments(0) | trackbacks(0) | 14:53 | category: 読書 |
# 絵本・「おおきなかぶ」。
JUGEMテーマ:読書


”おおきなかぶ” (アレクセイ・コンスタンチノヴィッチ・トルストイ作)

この絵本は、小学校の時に読んだと思います。
と言っても、お昼の放送で読みました。
放送部で読めた、と言うことは、きっと6年生だったのでしょう。

おじいさんの作った”おおきなかぶ”。
それを引き抜くのに、
おばあさんや、孫娘や、動物たちが連なっていく・・
「うんとこしょ、どっこいしょ」その繰り返し・・

放送室で、みんなで練習しました。
そして、本番!
最初は普通に読んでいたのですが、
途中から一人、二人と可笑しくなり、
笑いが止らなくなって、困ったのを思い出しましたよ。

「うんとこしょ、どっこいしょ」・・
この繰り返しが、今で言う”ハマッタ”のでしょうね。

子供って、繰り返しが面白いんですね。
息子が小さい時のお気に入りは、
”がちょうのたまごのぼうけん”(エバ・ザレンビーナ作) でしたね。

これもやはり、
がちょうのたまご、が旅に出て、その後に
ざりがに、おんどり、あひる、ねこ、いぬ、が連なって行きます。
それぞれ、ころころ、
がさがさ、ぱたぱた、ぴょこぴょこ、ぴたぴた、とことこ、
という音が繰り返されます。

何度も読まされて、どこが面白いんだろう?と思っていましたが、
今、分かりました。
子供の頃の私も、そういうのが面白かったんですね。
大人になって、忘れてしまったのですね。

有名な”戦争と平和”の作者は、レフ・トルストイです。
A.トルストイは、レフの又従兄弟にあたるそうです。

| comments(0) | trackbacks(0) | 21:16 | category: 読書 |
# 恋愛中毒 (角川文庫)
評価:
山本 文緒
角川書店
¥ 600
(2002-06)
Amazonランキング: 37129位
Amazonおすすめ度:
ラブ&リトル ミステリー
恋愛?
心が痛い。でも心に響く。
JUGEMテーマ:読書



”恋は人を壊す”
この物語の冒頭だ。

この本を読むきっかけ。
それは私自身、身をもって
そう感じたからだ。

どんな清廉潔白な人物であっても、
こと、恋に関しては、どうだろう?

以前にTVドラマで、薬師丸ひろこが演じていた。
それ以来、ファンになった。

”こんな小説を読みたかった”
その当時、私の心を満たしてくれた。

え〜、昔も今も平凡な主婦ですが。。。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:26 | category: 読書 |
Categories
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
出来ることから・・
リボン運動
thanks!
ブログパーツ
Others
Search this site
Sponsored Links