きっと、晴れ!

何ものにも囚われる事なく、
自由な心で生きていきたい。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 「おくりびと」心が暖かくなります。
評価:
---
アミューズソフトエンタテインメント
¥ 2,846
(2009-03-18)
Amazonランキング: 1位
Amazonおすすめ度:
シネマサイズのドラマ
淋しい心情的な孤独死の美しさ
明智 光秀

JUGEMテーマ:映画

泣けましたけど、それはそれは気持のいい涙でした。

人って、誰かをどんなに恨んでいようと、
そのままの気持では生きられないんだと思う。

チェロを弾いていた主人公が、楽団をクビになり、
ひょんな事から納棺師となって、その仕事に魅入られていく・・。

それぞれの旅立ちに関わることで、
様々な人生を垣間見るようになった主人公は、
自分自身の心の闇もやがて薄れて行く・・

彼を取り巻く人間にも、人には言えない事情があったりで、
ひとりひとりの人生には、必ずドラマがある事を教えてくれる。

昨年、娘と一緒に映画館で観ました。
丁度母を亡くしたこともあって、涙が止りませんでした。
周りからも、鼻をグスグスする音が・・

ラストでは、「良かった・・」と、しみじみ思わせてくれました。







| comments(4) | trackbacks(0) | 14:18 | category: 映画 |
# ボディガードは、お薦め。^^*
JUGEMテーマ:映画

今日のお弁当です。


ハンバーグ・焼き野菜・スクランブルエッグ・キュウリかまぼこ。 

昨日はTVでボディガードやってましたね。
観た方いますか?
何を隠そう、てんこ、ケビンコスナーも大好きなんですねぇ。

「ボディガード」はお薦めです。
文字通り、命を賭けて依頼人を守るボディガード。

愛はもちろん、仕事に対する使命感や責任感、
そこには人間の弱さも見え隠れするのです。

劇中に流れるホイットニー・ヒューストンの歌・歌・歌・・
これも鳥肌もんですよ〜。

映画はその時の気持ちや状況で、いろんなものが見えてきますね。

昨日の発見・・
ホイットニーヒューストン演じるネイチェルの成功にずっと嫉妬していた姉。
そんな気持ちが高じて、見ず知らずの殺し屋にネイチェル殺害を依頼してしまう。
その思惑とは違って、愛する甥にまで危険が及んでいく・・

それがまだ明かされない時に、彼女はひとり賛美歌を歌うんですね。
それは神を讃える事と同時に、
自分の罪を悔やみ、許しを乞うものだったと思いました。

何回か見ましたが、素敵だわー!だけに目が行ってました!
だから、またいつか観てみようと思いますよ。
まだビデオの頃に、
しんちゃんがプレゼントしてくれた作品なんですよー。







| comments(0) | trackbacks(0) | 16:03 | category: 映画 |
# 感激!・「追憶」
評価:
バーブラ・ストライサンド,ロバート・レッドフォード,ブラッドフォード・ディルマン,シドニー・ポラック
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 2,500
(2007-01-24)
Amazonランキング: 6754位
Amazonおすすめ度:
自分の青春時代を思い出しながら
追憶
JUGEMテーマ:映画


(一応)主婦である私の正月休みは、今日一日だったような・・
明日からはパートが始まります。

でもこの時期、いつもより家族が増えて、バタバタと動き回ることって、
すごく幸せなことだと思いますね。

今日からまた、夫と二人の生活に戻りました。
夫は絵を描き始めました。私は、暮れにやっと手に入った映画を観ました。
”追憶”です。

20代で初めて観て以来、何故かずっと心に残っていて、
もう一度観たいと願っていました。
レンタルにも中古にも見当たらず、「ネットで・・」と思っていたのですが、
近くのスーパーで、たまたま夫が見つけたのでした。

第二次世界大戦前の学生時代から約20年間、ある男女の愛と生き方が描かれている。
富裕層のハベル(ロバート・レッドフォード)と、そうではないケイティ(バーバラ)。
ノンポリ学生のハベルと政治活動にのめり込むケイティ。
大学を卒業後、偶然に再会し、惹かれあう二人。
ぶつかり合いながらも二人の生活は続いて行く。
が、やがて尊重し合い、愛していながらも別れを選び、
それぞれの人生へと踏み出していく。。。
その時代や思考の流れを垣間見ることが出来る。

初めて観た時には、とても切なく、ただ悲しかった。
”愛しているのに、何故?” そればかり思った。

?十年経って観た感想は、ちょっと違った。
”仕方ないのかなあ・・” 確かに、切ないには違いないけど、
”自分らしく生きたい”と考えると、正解なのかなあ。

ケイティは、知的で働き者で、寂しがり屋で愛する人に尽くして・・・
でも、自分の信念を曲げない強さがあって・・
もしも、彼女が現代に生きていたなら、どうだったんだろう?
同じく、ハベルも現代に生きていたなら、同じ道を選んだろうか?

時代の流れは、そこにある人生の流れをも変えてしまうのだろう。

これからいつでも、何度でも観られます!
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:14 | category: 映画 |
# 「誰も知らない」。
評価:
柳楽優弥,北浦愛,木村飛影,清水萌々子,韓英恵,YOU,是枝裕和
バンダイビジュアル
¥ 2,660
(2005-03-11)
JUGEMテーマ:映画


気になりつつ、やっと観た作品。

異父兄弟の子供4人を捨て、
”わたしの幸せ”を選んだ母(女)。

捨てられたと感じつつ、それでも信じつつ、
その日その日を生きていく兄弟。
やがて、水道・ガス・電気も止められ・・

実際の事件が元になっている物語。

観終わってから、しばらく動けなかった。
どこに、救いがあるのだろう?

あるとすれば、
コンビニの店員さんの優しさか。

それとも、
長男の、人間としてのプライドなのか。

息子の幼い頃とだぶるくらい、
リアルな映像だった。

たくさんの人に観てもらいたいと思う。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:11 | category: 映画 |
# 「いつか読書する日」
評価:
田中裕子,岸部一徳,仁科亜季子,渡辺美佐子,上田耕一,香川照之,杉本哲太,鈴木砂羽,緒方明,青木研次
アミューズソフトエンタテインメント
¥ 4,032
(2006-02-24)
Amazonランキング: 1032位
Amazonおすすめ度:
牛乳配達の瓶の音
幸福の基準
坂道
JUGEMテーマ:映画



夜明け前から牛乳配達をし、
昼間はスーパーで働く50歳、独身の美奈子。

彼女が30年間想い続けている高梨は、
末期がんの妻を自宅で看病しながら市役所で働いている。

二人は高校時代に付き合っていたが、ある事故をきっかけに、
心を惹かれながらも疎遠のままでいた。

妻は二人の気持ちを知り、
自分の死後には一緒に住んで欲しい、
と手紙を残していた。。。

美奈子も高梨も淡々と現実生活をこなし、
何が面白いのかと傍目には見える。

きっと二人は、
30年前に時が止った中で生きていたのだと思う。
だから、現実世界には生きていなかったように思う。


”誰にも、知られてはならない”気持ちと、
”大切な人の本当の気持ちが分からない”苦しさ。

まるで10代の少女のような恋心を持ち続ける美奈子。
本当の気持ちを封じ込め、
平凡に生きていこうとする高梨。

分別ある大人ゆえの”まどろっこしさ”
それが丁寧に描かれ、二人の気持ちが伝わってきた。

勿論、田中裕子の美しさがあるんだけれど、
同世代として、
年を重ねるのも悪くないな、と思いました。

久しぶりに、見終って気持ちの良い作品でした。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:30 | category: 映画 |
# 「命」

柳美里さんの実体験に基づいた物語、「命」を観た。

不倫相手の子を身ごもり、産むことを選んだ主人公。
かつての恋人は、癌で余命幾ばくもない。
その恋人と再会し、子供を育てようと決意する。

こどもが誕生した時、
「僕の生まれ変わりに出会った。」
恋人は、そう言った。
淡々と、静かに物語は進んでいく。

・・・が、
現実には、大変な出来事だったと思う。

恋人の壮絶な癌との闘病生活。
主人公は、きっと、
七転八倒して、生きていこうとしていた。

「生と死」という
誰にでも平等に起った、そして起ること。

どちらも、命がけなのだ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:17 | category: 映画 |
# イン・ハー・シューズ 
評価:
キャメロン・ディアス,トニ・コレット,シャーリー・マクレーン,カーティス・ハンソン,ジェニファー・ウェイナー,スザンナ・グラント
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 1,371
(2007-02-16)
Amazonランキング: 1039位
Amazonおすすめ度:
かわりたい 変われない ・・ 変わらなくて いい ^^
後味の良い映画でした
身に染みます

思ってはいないのに、結果として問題を起こしてしまうマギー。
そんな妹に辟易しながらも、見捨てられずにいる姉のローズ。
やがて、二人はそれぞれに自分を変えていこうと歩き始める。。
そして、存在さえ知らなかった祖母の住むフロリダへ。。


彼女たちの心の動きが、丁寧に描かれていて、
その気持ちが、しみじみと伝わってきた。
3人3様の苦しみがあり、
悩み、躓きながらも、
正直な自分になってゆく姿に感動した。

老人施設で詩を読むマギーに光が注いだように見えた。
姉の結婚式で、マギーが詩を読む。
心配そうなローズの顔、
何が起ったのか、と身を乗り出す父親。
だんだんと、ローズの顔は喜びに溢れていく。

人はその気になりさえすれば、
どこからでも変わって行けるのかも知れないなあ。。。
| comments(2) | trackbacks(0) | 19:09 | category: 映画 |
# ヴェニスの商人
評価:
アル・パチーノ,ジェレミー・アイアンズ,ジョセフ・ファインズ,リン・コリンズ,ズレイカ・ロビンソン,マイケル・ラドフォード,ウィリアム・シェークスピア
ポニーキャニオン
¥ 3,192
(2006-04-05)
Amazonランキング: 8310位
Amazonおすすめ度:
作品の解釈は時代によって変わるのか、それともアルの演技が変えたのか?
好演
アントニオの愛とは?

小学六年生の時、学芸会の劇が「ヴェニスの商人」だった。

私の役は、ヴェニスの一市民だったのだろう。
その時は、
”肉、1ポンドを、血を一滴も流さずに取る”
というところに、一番の感激があり、
とにかく、”シャイロックは悪、アントーニオは善”
という認識しかなかった。

ところが最近になって、
”ユダヤ人・キリスト教”という言葉に惹かれ、
シャイロックという人物を見てみたいと思った。
何故、彼はこんなにも無慈悲な言葉を吐けたのか・・と。

私はクリスチャンだけれど、
疑問や、迷いが重くのしかかってくる現実がある。

もしかすると、その根拠みたいなものが、
この映画の中に、見つけられるかもしれない。
私はそう思ったのだ。
で、解決したかって?
今の私には分からないんだけれどね・・

迫害され、高利貸しにしか、なれなかったシャイロック。
法律(律法)でしか、憎しみを晴らす手段が無かったシャイロック。
でも、彼の信じる正義(律法)によって、罪に問われたシャイロック。

聖書にある。
当時軽蔑されていた、徴税人という孤独な職業。
そんな徴税人マタイをも、イエス様は招いて下さったと。
イエス様の慈悲や御恵みは、人間には計り知れないと。

そのキリスト教、それを信じているはずの信者たち。
シャイロックの目の前で、教会の扉が閉まったよね?
これをどう見たら・・・

人間って・・?宗教って・・?
だんだん私は深みに嵌って行く。

それにしても、小学生が演じるには、
今から思うと、難しい内容だったと思う。
当時の先生方は、どう考えていたのだろうか?
そんなことも思ってしまう私がいる。
















| comments(0) | trackbacks(1) | 17:58 | category: 映画 |
# 「海を飛ぶ夢」
評価:
ハビエル・バルデム,ベレン・ルエダ,ロラ・ドゥエニャス,マベル・リベラ,クララ・セグラ,アレハンドロ・アメナーバル,マテオ・ヒル
ポニーキャニオン
¥ 3,560
(2005-10-05)
Amazonランキング: 24469位
Amazonおすすめ度:

複雑な人間関係と、交錯する想い
スペイン人の精神性

ラモンは25歳の時、海の事故で四肢障害となり、
26年間を寝たきりで過ごす。
家族や周りの人たちの愛情のもとで。
しかし、彼は自分らしく生きるために
”尊厳死”を望んでいた。。。


悲しみながらも、彼自身の想いを尊重し、
”尊厳死”の助けになろうとする人たち。
その中で兄だけが、「許さない!」と叫ぶ。
死んだら、もう会えないのだと。。

生きる意味、死は誰のもの?

私は一昨年の冬、肺癌の告知を受け手術した。
癌について、またその体験談の本を読んでみた。

ある日、知人がお見舞いにやって来た。
「もし再発しても、抗ガン治療はしないつもり。」
その当時の、考えられる範囲での結論だった。

「あなたには家族がいるのよ。あなた一人の体じゃないのよ。」
私は、言葉を失っていた。

”主は与え、主は奪う”私は、そう信じていた。

それまでの人生を考えた時、
”こじつけ”かもしれないけれど、
すべての流れが当然の事に思えたからだ。
無駄なことは何も無かった、と。

こう言うと、神父と同じように聞こえる。
”神に帰属する死”

もし、ラモンのように頭脳明晰なのに、
何一つ、自分では出来ないとしたら・・・
・・私には分からない。

でも、せめて
”自分らしく”死にたいとは思うだろう。

ラスト近く、フリアは友人のことさえ、
いや、愛したラモンのことさえ忘れてしまった。

辛いのは、
そんなフリアを見る周りの人たちだと思う。
どうして辛いの?
彼女は生きているのに・・・

平凡な日々を、淡々と生きていられる。
それがどんなに幸せなことかと、
あらためて思わせてくれた。
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:50 | category: 映画 |
# 「容疑者 室井慎次」
評価:
柳葉敏郎,田中麗奈,哀川翔,八嶋智人,吹越満,佐野史郎,柄本明,真矢みき,君塚良一
ポニーキャニオン
¥ 2,149
(2006-04-19)
Amazonランキング: 7121位
Amazonおすすめ度:
室井さんの原点
このシリーズはー
柳葉敏郎なのに・・・
今の時代だからか、
それとも永遠のテーマなのか。。。

正義”って、一体何?
そんなことを思いながら、観てましたね。

私はクリスチャンなので、
律法”あるいは”十戒
という言葉が、ふと浮かんできましたよ。

それを守る事と、それにられること。
時々、分からなくなるのですが・・・

まあ、私が人間だからなんですねえ。
あ、話が逸れましたね。

法律”とても大切なものだと思うけど、
そこに人間の良心がなければ、
単に、を与えるだけのものでしかなくなる。。。
反対に、真実を見えなくしてしまう。。。

そんなことも思いながら観てました。

室井慎次という生き方
生きにくいのだろうなあ。
でも、私はきです。

思ったよりも、考えてしまう内容でしたね。



| comments(0) | trackbacks(0) | 23:47 | category: 映画 |
Categories
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
出来ることから・・
リボン運動
thanks!
ブログパーツ
Others
Search this site
Sponsored Links